ヤーンボウルが欲しい!

日本の手芸市場では見かけない編み物アイテム、ヤーンボウル。

yarn bowl - Google 画像検索

私がヤーンボウルの存在を知ったのは1年ほど前…編み物を始めて間もない時に、偶然Twitterのタイムラインに流れてきたのがきっかけでした。

ネットで探してみたら、アメリカのハンドメイド市場Etsyにはたくさんのヤーンボウルが…さすがDIY大国。

木製のサラダボウルのようなものにスリット(切り込み)を入れたものは諭吉さんが飛んでしまいますが、シンプルな陶器製なら3,000円を切っているものも。
1年前に探した時は、数もこんなになくて、価格もシンプルなものでも5,000円は下らなかったような…(記憶違いかも(^^ゞ)
今は超円安だし6,000円は超えてるだろうなと思ったのに。
(脱線しますが、こんな記事を見つけました→ Etsyからつくり手たちが姿を消している理由 « WIRED.jp

どれかシンプルで手頃なものを買ってみようかな…とカートに入れてみたら、国際送料が数千円…(^◇^;)
以前レザーコードとかビーズ類を買った時はこんなにかからなかったのに …割れ物だからかな?
うーーん。
…と、更にネットをぶらぶらしていると、あら?
国内にもチラホラ…
おお〜来てる来てる、日本にもヤーンボウルが来てる♪

日本初のヤーンボウルブランド potte(ポッテ)

花柄や猫など、全体的に大人しくてかわいらしいデザインが多い中、ひつじのヤーンボウルの存在感が凄すぎww

光萌窯 中西申幸

編み物をされる@s.nakanishiさん(instagram)が、陶芸家の旦那様にお願いして作ってもらったのがきっかけだそうで、現在一般販売されています。
家の形のが好きだな〜。
(発見時にはいくつか在庫があったのですが、2015/7/5現在完売しています)

mayumi yamashita ceramics

Google画像検索で見つけた、私の好みど真ん中のヤーンボウル。
iichi通信 vol.352の上から2段目。
ヤマシタ マユ美さんの作品で、現在は売れてしまってページ自体がありません。
オーダーできるかも?

追記:購入しました♪→ヤマシタマユ美さんのヤーンボウルを購入〜♪ - Always Now

amirisuオリジナル ヤーンボール


これはナイスデザイン!
ボウルに直接スリットを切り込むのではなく、丸く穴の空いた取っ手?にスリットが入れてあり、ボウル本体は糸玉がきれいに転がるようにまんまるのツヤツヤ…これは考えられてるなぁ。
amirisuさんと北海道のしもかぷ工房さん(Shimokapさんの写真アルバム | Facebook)の共同デザインとのこと。

(久々にamirisuさんのオンラインショップを覗いたら、かなり商品数が増えて見やすくなってた。しかもFringe Supplyを取り扱うとは…やるなw 黒のニットピンは本国サイトから注文しようかと思ったけど、さすがに思い止まり国内で似た物を入手済み。黒の目数リングと、あの革ハンドルの素敵なプロジェクトバッグを取り扱ってくれないかなぁ〜)

かなり欲しいけどやっぱり木製はお値段がネックになりますなぁ……しかし欲しい。いつか買いたいですまじで。
ニッターさんへの贈り物にぴったりですぞ…|д゚)チラッ


お気に入りのヤーンボウルに大きな毛糸玉を入れて、まったりアランセーターを編む場面なんかを想像するとたまらなくないですか?(*´ω`)

もっとヤーンボウルが流行るといいなぁ〜。

コメント

  1. ポーランド食器のポーリッシュブルーと申します。
    ヤーンボウルをこのたび輸入しましたので、よろしければお立ち寄りください。

    返信削除

コメントを投稿