写真等に字幕や吹き出しを入れたい時に便利な画像編集アプリ[Pixelmator]


ディビジョン(PS4版)です。ハマってます😆

  • フチ付き文字
  • ふき出し
  • 矢印
  • モザイク
  • レイヤー
これらを一つのアプリ/ソフトウェアでやりたい。なるべく安価で。

というわけで、Mac App Store>カテゴリ「グラフィック&デザイン」を開いて、目立つところに陳列してあるアプリを順に試したら、あっさり見つかりました👍

アプリ名で検索してブログの記事をいくつか見てみたところ、だいたいやりたいことができそうだったので1,800円払っちゃいました。
(各記事での紹介時点で1,300円だったり3,000円だったり…結構値動き激しい系?😅)

Pixelmator
1,800円
(2017.11.26時点)
 App Store
posted with ポチレバ

操作がPhotoshopライクなのですごく使いやすいです👌

上の画像では角丸の四角を組み合わせて“思考ふき出し(?)”を表現してますが、普通の“発言ふき出し(?)”もちゃんとあります。


吹き出しの中を塗ったり半透明にしたり、吹き出しのツノ(?)の位置・長さ・太さを変えることも可能。


iOS版もありますね。240円なのでMac版ほど凝ったことはできないのかな〜?
Pixelmator
240円
(2017.11.26時点)
 App Store
posted with ポチレバ



どうしても無料で、という方は、同カテゴリ内(Mac App Store>グラフィック&デザイン)にあるSkitchがおすすめ。

簡単なフチ付き文字と矢印、モザイクが可能です。
が、ふちの太さを変えたりといった少し凝ったことをしたい場合はPixelmatorでないと無理かな。

コメント